주요 기사 바로가기

朴大統領、20代の支持率0%…否定的評価90%で歴代最高

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.11.11 14:41
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領支持率が先週に続いて5%となった。

韓国ギャラップは8-10日、全国成人1003人に朴槿恵大統領が大統領として職務をうまく遂行していると思うかと質問した結果、肯定的な評価は先週と同じく歴代大統領最低値の5%を維持したと11日、明らかにした。否定的な評価は先週より1ポイント上昇した90%となり、歴代最高となった。回答者の4%は意見を留保した。

年齢帯別の支持率は20代0%、30代3%、40代3%、50代6%、60代以上13%だった。地域別には光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)が先週に続いて支持率0%となり、ソウル6%、仁川(インチョン)・京畿(キョンギ)5%、大田(テジョン)・世宗(セジョン)・忠清7%、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)9%、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶南(キョンナム)5%だった。

ギャラップ側は「朴大統領の支持率が今年4月の総選挙から約6カ月間に29-34%の範囲で推移し、9月秋夕(チュソク、中秋)頃から徐々に下落した。その後、10月に崔順実(チェ・スンシル)国政介入疑惑が増幅し、4週連続で最低値を更新した」と伝えた。

今回の調査は11月8日から10日までの3日間、全国満19歳以上の男女1003人を対象に携帯電話RDD標本フレームで無作為抽出し、電話調査員のインタビュー方式で行われた。標本誤差は95%の信頼水準で±3.1ポイント、回答率は25%(4089人のうち1003人回答完了)だった。詳しい内容は中央選挙世論調査公正審議委員会ホームページで確認できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP