주요 기사 바로가기

<崔氏韓国国政壟断>崔順実氏の息子が青瓦台で勤務か、週刊誌が疑惑報じる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.30 10:28
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領の「秘線」の疑惑を受けている崔順実(チェ・スンシル)氏(60)の息子が青瓦台(チョンワデ、大統領府)で勤務していたという疑惑が提起された。

時事週刊誌の時事ジャーナルは29日、崔氏が最初の結婚で産んだ息子が2013年2月の朴槿恵政権発足時から青瓦台総務購買チーム5級または6級行政官として勤務していたとみられると報道した。総務購買チームは青瓦台で購入する物品を調達する部署で、李在万(イ・ジェマン)総務秘書官が担当する。時事ジャーナルは崔氏の息子が少なくとも2014年12月末まで青瓦台で勤務し、正確な退職日は確認できなかったと報道した。

報道によると崔氏は1982年に結婚し息子を産んだが3年後の85年に離婚した。チョン・ユンフェ氏とは1995年に結婚し2014年に離婚した。

時事ジャーナルは崔氏の息子が現在34歳で、大学卒業後に某百貨店電算部署で非正規職として勤務し、現政権発足後から青瓦台職員として勤務したと伝えた。

時事ジャーナルは崔氏の息子の青瓦台勤務当時に内部で彼について知っている人がほとんどおらず、どのようなルートで青瓦台にきたのか気になっている人が多かったという周辺の人たちの話もともに伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP