주요 기사 바로가기

宮崎駿監督の記録を抜いた心温まる日本アニメ映画『君の名は。』

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.19 16:17
0
日本アニメ映画『君の名は。』(新海誠監督)が大ヒットしている。

18日の日本経済新聞によると、『君の名は。』の興行収は154億円。当初の目標の10億円を大きく上回る金額だ。日本アニメで興行収入が150億円を超えたのは宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』(2008)以来となる。

『君の名は。』は8月24日に公開され、累積観客数は1184万人。観客の評点も94.2点で、満足度も1位だ。

アニメに登場する場所も脚光を浴びている。「聖地巡礼」という言葉で、アニメの背景となった実際の場所を訪れる人も増えている。『君の名は。』は田舎の生活に嫌気がさした女子高生の三葉と東京に暮らす男子高校生の瀧の話。新海監督は『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』で名前が広く知られた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP