주요 기사 바로가기

<ギャラクシーノート7生産中止>サムスン電子「今後の損失3兆ウォン台半ばの見通し」

ⓒ 中央日報日本語版2016.10.14 13:08
0
サムスン電子がギャラクシーノート7の販売中断にともなう今後の損失が3兆ウォン(約2748億円)台半ばに及ぶと見通した。

14日、サムスン電子は今の10-12月期から来年1-3月期まで約6カ月間の販売失機にともなう機会損失は約3兆ウォン台中盤に達するものと予測されると明らかにした。これはギャラクシーノート7に発火などの欠陥が見られずに正常に販売した場合を仮定しており、サムスン電子が内部で推定した利益規模だ。

ギャラクシーノート7販売の中断により現在推定される直接費用は7-9月期の実績に全て反映(3兆6000億ウォン)したが、今年10-12月期と来年1-3月期まで販売失機にともなう否定的損益影響が持続するだろうとサムスン電子は予想した。

予想される損失は今年10-12月期には約2兆ウォン中盤、来年1-3月期には約1兆ウォン規模だとサムスン電子は明らかにした。

サムスン電子はギャラクシーS7とS7エッジなど既存の製品販売の拡大を通じて実績劣勢を早期に正常化し、今後、製品の安全性強化のために内部品質点検プロセスを全面改編する計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP