주요 기사 바로가기

韓国の飲食業の時給、最も高いのは日本式うどん店

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.13 09:45
0
アルバイトに時給を最も多く払っているのは日本式うどんを販売する「かねまや製麺所」で7909ウォン(約731円)であることがわかった。

部門別で見るとチキン専門店では校村(キョチョン)チキンが7466ウォン、ファストフード店はパパジョーンズが7422ウォン、コーヒー専門店はトゥーサムプレイスが6587ウォンで時給が最も高かった。

アルバイトポータルのアルバモンが7-9月期の飲食業界のバイト採用公告16万1026件を分析した結果だ。

アルバモンによると、飲食業界の平均時給は6683ウォンだった。カテゴリー別ではチキン専門店が時給7124ウォンで最も高く、ファミリーレストランが7025ウォン、ファストフード店が6890ウォンが続いた。これに対しコーヒー専門店は6262ウォン、ベーカリー・ドーナツは6218ウォン、アイスクリーム・スイーツは6172ウォンと相対的に時給が低かった。韓国政府が定めた今年の最低時給は6030ウォンだが、来年はこれより7.3%上がり6470ウォンになる。

飲食ブランドの中ではかねまや製麺所に続きアイスクリーム専門店の昭福(ソボク)が7522ウォン、ファミリーレストランのボノボノが7500ウォンで時給順位2~3位を占めた。チキン専門店は校村チキンに次いでクムネチキンが7461ウォン、BHCが7113ウォンとなった。

BBQが7103ウォン、カンブチキンが6861ウォンでアルバイト時給が高いチキン ブランドに属した。ファストフード店ではパパジョーンズの次にマクドナルドが7400ウォン、ピザハットが7324ウォンで時給が多かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP