주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>韓国、アウェーでイランに勝って組1位狙う

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.11 13:37
0
韓国サッカーの伝説、車範根(チャ・ボムグン、63)と朴智星(パク・チソン、35)もイラン遠征の壁を越えることができなかった。孫興民(ソン・フンミン、24、トッテナム)は韓国に勝利のニュースを伝えることができるのだろうか。

大韓民国サッカー代表チーム(FIFAランキング47位)が11日午後11時45分、イラン・テヘランのアザディスタジアムでイラン(37位)とロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選A組第4戦(JTBC・JTBC FOX SPORTS生中継)を行う。韓国はイランと同じ2勝1分けだが、得失点で下回りA組2位だ。

ペルシャ語で自由を意味する「アザディ(Azadi)」スタジアムは「アウェーチームの地獄」と呼ばれる。韓国は1974年以降この競技場で4敗2分けだ。アザディスタジアムは海抜1273メートルの高地にある。江原道(カンウォンド)雉岳山(チアクサン)の頂上の昆盧峰(海抜1288メートル)と似た高さでサッカーをするということだ。李青竜(イ・チョンヨン、28、クリスタルパレス)は「高地では少し走るだけでも息切れする」と語った。

 
イランの宗教的な理由のためサッカー場に女性は入れない。10万人の男性の観衆が出す声は105デシベル(db)にもなる。ロックバンドのライブ公演(110db)と同じくらいだ。最近1人1座席にする工事を終え、座席が10万席から8万席に減った点がまだ幸いだ。また試合の日がイスラムシーア派の追悼日であるためファンは過度な応援を控えるとみられる。

警戒対象の筆頭はAマッチ21試合で15得点しているFWサルダル・アズムン(21、ロシア・ロストフ)だ。イランは最終予選3試合で3得点し、失点はない。

今季トッテナムで5得点・2アシストの孫興民はイランに返すべき借りがある。イラン代表のカルロス・ケイロス監督(63、ポルトガル)は2013年、チェ・ガンヒ元韓国監督(57)と激しく言い合った張本人だ。6月に代表チームから引退したジャバド・ネクナム(35)は韓国と対戦するたびに「地獄を見せる」と挑発していた。孫興民「ネクナムに血の涙を流させる」と公言したが、いつも失敗した。孫興民は「2012年と2014年のイラン遠征で2回とも負けている。今度は必ず勝って帰る」と語った。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP