주요 기사 바로가기

北朝鮮、朴槿恵大統領を非難する白書を発表

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.09 12:54
0
北朝鮮の朝鮮労働党が朴槿恵(パク・クネ)大統領を非難する白書を出した。労働党対南部署の統一戦線部傘下祖国統一研究院は「朴槿恵逆徒が青瓦台にとぐろを巻いて座り毒を吹き出すように反共和国対決悪口を吐きながら対決と戦争の災いを呼び込もうと狂い暴れる醜悪な罪悪を満天の下に告発するために白書を発表する」と明らかにした。

北朝鮮が発表した白書は原稿用紙60枚分だ。祖国統一研究院は「門の外はあの世への道の朴槿恵逆徒が自らの哀れな境遇も知らず悪臭のにおい立つ反共和国悪口で世論を惑わし続け最後にもがいている」と書いた。

そして1日の朴大統領の国軍の日記念演説に言及した。朴大統領はこの日「いつでも大韓民国の自由な地に来ることを願う」として北朝鮮の軍人と住民たちに脱北を呼びかけた。

祖国統一研究院は「国軍の日記念式というところでわれわれの尊厳と体制を悪辣にけなし対決狂気を鼓吹した醜態は全民族の沸き上がる呪詛と糾弾を呼び起こしている。朴槿恵逆徒のように始終同族を謀害し対決を扇動する悪臭がする雑言に気がおかしくなった天下の悪党はかつていなかった」と主張した。

祖国統一研究院は8月にも罵倒水準の表現を使いながら朴大統領を非難している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP