주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>日本、イラクに勝利も本大会進出は不透明

ⓒ 中央日報日本語版2016.10.07 11:29
0
サッカー日本代表はイラク戦で勝利をつかんだが、本大会進出の可能性は依然として不透明だ。

日本は6日、2018ロシアワールドカップ(W杯)アジア地域最終予選B組第3戦を行い、イラクを2-1で降した。この日、UAEもタイに3-1で勝ち、勝ち点6、得失点+2とした。これは日本と同じだが、日本との直接対決で勝っているUAEが3位、日本が4位だ。

B組は現在、豪州とサウジアラビアが勝ち点7で接戦している。日本は今月11日に豪州と、11月15日にはサウジアラビアと対戦する。B組1、2位のチームとの対戦が続く中、勝ってこそ順位を入れ替えることができる。

韓国が属するA組は現在、イランが勝ち点7、得失点+3で組1位、韓国は勝ち点7、得失点+2で2位だ。ロシアW杯本大会には組2位まで進出できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP