주요 기사 바로가기

S&P「韓国の国家信用リスク減少…19年まで2.9%成長見通し」

ⓒ 中央日報日本語版2016.09.08 07:42
0
国際信用格付け機関のスタンダード&プアーズ(S&P)は7日、韓国の財政および通貨政策が良好で国家信用度リスクが減少したと明らかにした。

S&Pアジア太平洋地域政府信用評価チーム長のキムエン・タン氏は、この日国際金融センターがソウル銀行会館で開催したセミナー「マイナス金利時代の信用リスク」でこのように明らかにした。

タン氏は「韓国は経済ファンダメンタルズ(基礎的条件)や対外部門および財政の健全性、通貨政策の信頼度などの側面で良好なので国家信用度リスクが減少した」と話した。

タン氏はまた「韓国経済は産業構造が適切に分散していてグローバル競争力のある企業を保有している」とし「交易減少にもかかわらず、2016~2019年には年平均2.9%成長率を記録し、他の大部分の先進国を上回るだろう」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP