주요 기사 바로가기

現代自動車vsテスラ…韓国最大ショッピングテーマパークで対決

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.09.06 12:58
0
韓国進出を控えているグローバル電気自動車メーカーのテスラと現代(ヒョンデ)自動車が9日にオープンする韓国最大のショッピングテーマパーク「スターフィールド河南(ハナム)」でぶつかり合う。

現代自動車は5日、高級車ブランド「ジェネシス」の初めての専用展示館と電気自動車ブランド「アイオニック」展示館をスターフィールド河南のオープンに合わせ開設すると明らかにした。ジェネシスの専用ブランド体験館「ジェネシススタジオ」は475.43平方メートル規模だ。ジェネシスブランドで発売された「G80」と「EQ900」、下半期に発売予定の「G80スポーツ」などが展示され、ブランド体験から購入相談までワンストップで利用できる。

現代自動車はスターフィールド河南に401.11平方メートル規模の「現代モータースタジオ河南」も開設する。ソウル・江南(カンナム)に続き2カ所目となる現代モータースタジオは、現代自動車の電気自動車ブランドであるアイオニックのブランド体験館として作られる。純電気自動車の「アイオニック・エレクトリック」の充電過程を体験でき、顧客が直接アイオニックモデルに乗れる試乗サービスも提供する。

テスラも韓国初めての展示場をスターフィールド河南にオープンする。テスラは先月19日に韓国語ホームページを開設したのに続き、1日には放送通信委員会の審査を通過し韓国での位置情報事業者許可も得た。売り場のオープンは10~12月中としている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP