주요 기사 바로가기

韓国の来年度防衛費予算4%増…北朝鮮の脅威に備え

ⓒ 中央日報日本語版2016.08.31 07:16
0
韓国の来年度防衛費予算は今年度比4.0%増となる40兆3337億ウォン(約3兆7000億円)で策定された。

30日、韓国政府は今回の防衛費予算の増額について「北朝鮮の脅威に備えて核心戦力に対する投資を拡大し、兵営環境を改善するためのもの」と説明した。防衛費が40兆ウォンを越えたのは今回が初めて。

予算のうち、北朝鮮の核・ミサイル攻撃を防ぐ韓国型防衛ミサイル防衛システム(KAMD)構築事業予算は40.5%増となる5331億ウォンが配分された。KAMDは北朝鮮が発射した弾道ミサイルを迎撃するシステム。韓国軍は2020年代中盤までにKAMD構築事業を完了する計画だ。

また、2020年代中盤の完了を目指している韓国型戦闘機(KF-X)開発事業予算は3030億ウォンで、今年度比4.5倍増えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP