주요 기사 바로가기

韓国、低出産で児童生徒が減少…留学生は初めて10万人突破

ⓒ 中央日報日本語版2016.08.30 14:30
0
韓国が低出産により学齢人口が縮小して児童生徒の数が減少する中、特に中学生の減少が最も顕著であることが分かった。

30日、韓国教育部が発表した「2016年教育基本統計」によると、幼稚園児をはじめ小中高の児童生徒数は計663万5784人で昨年より2.7%(18万4143人)減少した。学齢人口は昨年(2.4%)より減少幅が拡大した。

特に、減少傾向は中学生で最も目立った。中学生の数は昨年比12万8461人(8.1%)減となる145万7490人だった。小学校は267万2843人で4万1767人(1.5%)減,高等学校は175万2457人で3万5809人(2.0%)減となった。

半面、外国人留学生の数は初めて10万人を突破した。外国人留学生の数は10万4262人で前年比1万2930人(14.2%)増加した。2014年に8万4891人まで減ったが昨年から再び増加に転じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP