주요 기사 바로가기

ベトナムから帰国の韓国人男性、11人目のジカウイルス患者と確認

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.08.28 11:15
0
ベトナムから韓国に帰国した60代の男性がジカウイルスの11人目の患者と確認された。疾病管理本部は27日、ベトナムから20日に帰国した63歳の男性に対しジカウイルス検査を実施した結果、陽性と確認されたと明らかにした。全羅南道海南(チョンラナムド・ヘナム)に住む男性は血液と尿からウイルスが検出された。

男性は19日までの5日間にわたりベトナム・ホーチミンを訪問した。26日に発疹などのジカウイルス感染が疑われる症状が現れたことから病院を訪れ、翌日保健所に疑い例患者として通報された。疾病管理本部は男性がベトナム滞在中に蚊に刺されジカウイルスに感染したものと推定している。

保健当局は男性と入国同行者に対する疫学調査を進めている。男性は現在、全南大学病院に入院し診療と追加検査を受けている。疾病管理本部関係者は「ベトナムやフィリピンなどジカウイルス発生国が拡大している。現地で蚊に刺されないよう注意し、旅行後には献血禁止などのルールを順守してほしい」と呼びかけている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP