주요 기사 바로가기

女優チョン・ジヒョン×俳優イ・ミンホ、ドラマ撮影のためパラオとスペインへ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.08.12 14:43
0
韓流ビッグコンビの女優チョン・ジヒョンと俳優のイ・ミンホがパラオとスペインに向かう。ドラマ局関係者は12日、韓国日刊スポーツの取材に対し、「2人がパラオとスペインでSBS(ソウル放送)の新しい水木ドラマ『青い海の伝説』(仮題)の海外ロケを行う」と明らかにした。

引き続き「8月末にはパラオ、9月にはスペインに向かう。ドラマの内容上、エキゾチックな海岸とタイトル通りの青い海を撮影するため海外ロケを行うもの」と付け加えた。

韓国ドラマで美しい風景を撮影するために海外へ2カ所も行くことはほとんどない。内容と演出、背景に至るまで、細部を繊細に表現しようとする制作スタッフの熱意が垣間見れる。

チョン・ジヒョンは劇中、ソウルにやって来た人魚という設定で、生活苦に苦しむシムチョンを演じる。イ・ミンホは人魚に恋する冷血詐欺師のホ・ジュンジェを演じる。脚本のパク・ジウンが作品の構想初期段階からチョン・ジヒョンとイ・ミンホを最高の組み合わせと考えて、2人を念頭に置いたオーダーメード型のキャラクターを設定した。チョン・ジヒョンとイ・ミンホも脚本家と監督を名前を見るだけで即決するほど制作陣に絶大な信頼を置いている。

『青い海の伝説』は韓国初の説話集『於于野譚』に出てくる人魚の話をモチーフにしたファンタジーロマンス。朝鮮時代の説話集『於于野譚』には、実存人物である歙谷県令キム・ダムリョンが漁師が捕まえた人魚を海に帰してやったという話が記録されている。

『星から来たあなた』『プロデューサー』などのヒット作を執筆したパク・ジウンと『主君の太陽』『シティーハンター』『ドクター異邦人』などでスタイリッシュな演出力を見せたチン・ヒョク監督がタッグを組んでいる。完成度の高さと新たなシンドロームで韓国はもちろん、世界に広がった韓流文化の地位と規模を再編成するだろうと期待されている。

『嫉妬の化身』の後続として11月に放送予定。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優チョン・ジヒョン×俳優イ・ミンホ、ドラマ撮影のためパラオとスペインへ

    2016.08.12 14:43
    뉴스 메뉴 보기
    女優チョン・ジヒョン(左)と俳優のイ・ミンホ
    TOP