주요 기사 바로가기

日本、「破壊措置命令」常時発令を推進…北朝鮮ミサイルに備え

ⓒ 中央日報日本語版2016.08.05 13:53
0
日本政府は北朝鮮が3日に発射した弾道ミサイルが排他的経済水域内に落下したことを機に、破壊措置命令を常時発令する案を検討していると日本のメディアが報道した。

5日、NHKは日本政府がこれまでは北朝鮮のミサイル発射の兆候がとらえられた時に破壊措置命令を発令していたが、これからは兆候の有無に関係なく破壊措置命令を常時発令する方向で最終調整していると報道した。

NHKは日本政府の関係者の言葉を引用して『「破壊措置命令」が常時発令された状態になれば、高性能レーダーを備えたイージス艦や地上配備型の迎撃ミサイルPAC3の部隊を常に展開し、迎撃態勢を強化することが可能になる」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP