주요 기사 바로가기

韓経:韓国が米国・日本よりも革新的国家?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.07.25 11:40
0
韓国が世界で最も革新的な国家だと欧州連合(EU)が評価した。今月中旬に発表した「欧州革新点数表2016」報告書の中でだ。企業の研究開発(R&D)投資、大学卒業者数、国際特許の出願件数などで高い点数を出した。

だが量的な投入で簡単に達成できる部門だけが先立っており、韓国が実質的な革新を成し遂げたと言うには無理があるという指摘も出ている。

韓国は博士学位の所持者数、科学論文の引用指標、知識基盤サービス輸出、ライセンス・特許の海外収入などでは先進国に遅れをとっていたことが分かった。

EU執行委員会が発刊したこの報告では「グローバル革新実績」で韓国に0.726点(1.0満点)を付与した。調査対象国家の中で1位だった。2位は0.703点を獲得した米国、3位は日本(0.701点)、4位はEU(0.592点)、5位はカナダ(0.582点)だった。中国はさらに低い0.236点を獲得した。評価指標は人的資源、研究システム、財政および支援、企業投資、知識財産など25種類だった。

報告書は「韓国はこの8年間でEUよりも革新的であったし、革新を主導する分野も増えた」として「韓国は2008年にはEUを5%先んじていたが2015年には23%先んじて米国とEU、日本とEUの評価結果よりも差を広げた」と説明した。EUを100とした場合に韓国の2008年の革新実績は105だったが昨年には123へと差が大きくなった。同じ期間で米国は129から119に、日本は123から118に差が縮まった。

主な指標を見ればEUを100とした場合に韓国の人口対比で3次教育(大学および職業教育)卒業者数比重は140.6でEUを上回った。国内総生産(GDP)対比の企業のR&D投資割合は242.1、民間・公共協力研究論文数は172.4、国際特許出願件数は163.6を記録した。

一方で韓国は25~34歳の人口1000人あたりの博士学位所持者数86.1、引用順位10%以内の科学論文数59.3、知識基盤サービス輸出割合80.3、ライセンス・特許海外収入62.4でEUに及ばなかった。米国は博士学位指標が82.5で韓国と似ていたが論文引用指標(133.4)とライセンス・特許海外収入(126.0)で韓国を上回った。

日本は博士学位指標(65.8)と知識基盤サービスの輸出(56.9)が韓国より振るわなかったが、ライセンス・特許海外収入は米国と同じ126.0を記録した。中国は改善スピードが最も速かった。全般的な革新実績が、EUを100とした場合に中国は2008年26だったが昨年には40に跳ね上がった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP