주요 기사 바로가기

「予想された成功」YG印のガールズグループBLACK PINKの火力

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.07.21 17:12
0
1/2
ガールズグループBLACK PINK
YGが7年ぶりにデビューさせるガールズグループBLACK PINKに対する火力がデビュー前から激しい。

BLACK PINKは、YGが野心的に準備してきたガールズグループだ。7人組以上のメンバー数が主流な近頃の流れに逆らって4人組にしたという強気なところがBLACK PINKの差別点だ。

ジス、ジェニー、ロゼ、リサら4人で構成されたBLACK PINKはデビューも前から大きな関心を集めて成功を予感させている。

 
YGは今月初めにBLACK PINKの完全体の振付映像を公開した。YGが久しぶりに発表するガールズグループという点でBLACK PINKへの関心も大変なものだった。その上、ヒットプロデューサーのTEDDYがBLACK PINKを専門に担当して各メンバーが数年間YGに身を置いていたことが知らされ完全体への期待感が高まった。

映像の中のBLACK PINKは一寸の誤差もない完ぺきな振りつけを披露し、新人にもかかわらず表情やジェスチャーから垣間見えるカリスマ性で大衆の期待感を満足させた。

その結果、BLACK PINKの振付映像は公開されてから1日で100万、3日で200万、9日で300万、わずか2週間で400万を達成し、急上昇の勢いを見せて着実に関心を集めている。

デビュー前の新人グループがこれほど大きい関心を集めるのは異例だ。YGが出すガールズグループという点はBLACK PINKのブランド価値を大きく上昇させる効果を呼び起こし、振付映像は大衆の期待に応えるのに充分だったという評価だ。

YG側の関係者は「BLACK PINKが7月末のデビューを目標に本格的な準備に拍車を加えている」として「最近YGプロデューサーTEDDYがデビューアルバム作業で現在新曲3本のプロモーションビデオ撮影を終えた」と明らかにした。さらに「2016年下半期はBLACK PINKに集中する予定」と紹介した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP