주요 기사 바로가기

韓国バッテリーメーカー、中国EV用認証から脱落…販売できなくなる可能性も

ⓒ 中央日報日本語版2016.06.22 06:58
0
LG化学やサムスンSDIなど韓国の電気自動車(EV)用バッテリーメーカーが中国で事業するために必要な認証を受けることに失敗した。

中国工業和信息化部は20日、「4次電気車バッテリー模範規準認証企業」31社の名簿を発表した。だが、この中にLG化学とサムスンSDIは含まれていなかった。認証が受けられない場合、今後中国政府の電気車補助金支給対象から外されるため、事実上、中国での販売ができなくなる可能性がある。

これに対し、韓国産業通商資源部のあるシステム産業政策官は21日、「中国政府の審査基準が以前より厳しくなり韓国企業の書類準備に不備があったようだ」とし「5次審査をはじめとする今後の審査に関連事項を補完して再申請すれば通過できるだろう」と予想した。

また、「中国が自国企業を保護しようとする側面もあるものの、現在は国内外のどの企業にも基準を厳しく適用させている段階」とし「油断してはならないが中国に政府次元の立場を伝えるような緊急事態ではない」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP