주요 기사 바로가기

中国軍艦、日本領海侵犯に続き接続水域航行…日本「非常に懸念すべき状況」

ⓒ 中央日報日本語版2016.06.17 11:18
0
中国軍艦が日本領海を侵したのに続き再び接続水域に進入したことが分かった。

日本防衛省の報道資料によると16日15時5分頃に沖縄県北大東島北側の接続水域に中国海軍のドンディアオ級情報収集集艦1隻が出域した。この情報収集艦は15日、鹿児島県口永良部島付近の領海に現れた軍艦と同一であると断定された。

中谷元(げん)防衛相は16日に会見を開いて「中国側に再三、申し入れているが、同じ艦船が接続水域に入ったことを極めて注視している。非常に懸念すべき状況だ」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP