주요 기사 바로가기

韓経:韓国産輸出車を米国の船に…米国が全方向通商圧力(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.06.16 10:08
0
韓国に対して通商圧力を強めている米国が、今度は韓国産自動車の輸出に米国船舶を利用するよう要求する動きを見せている。最近、韓国の法律市場開放、非関税障壁の撤廃などを公開的に要求した米国が、通商圧力を海運など全方向に拡大するのではという懸念も出ている。

海洋水産部によると、韓国・米国政府は16日に政府世宗(セジョン)庁舎で第3回韓米海運協力会議を開き、自動車運搬船の運営に関する協力案を議論する予定だ。米国からはポール・ジャニヘン運輸省海事局長官を首席代表として、国務省と在韓米国大使館の関係者らが出席する。

米国は会議を控え、韓国側に国内民間企業のうち現代グロービスの代表団の出席を要請したという。政府間の国際会議に民間企業を参加させるのは極めて異例だ。これに関し、業界関係者は「米国政府が現代グロービスの米国輸出自動車運搬に自国の船舶を使用することを要請する予定だと聞いている」と話した。

現代自動車グループの物流企業である現代グロービスは自動車運搬船66隻を運営している。昨年、現代・起亜自動車が韓国から米国に輸出した物量(約64万台)のうち31%の約20万台を運送した。通商当局の関係者は「韓国との自動車貿易で赤字に苦しむ米国が補填レベルで自国船の利用を要請するとみられる」と分析した。

米国政府のこうした動きは、今年に入って対韓通商圧力が強まっているのと無関係ではないという指摘だ。リッパート駐韓米国大使は1日、「韓米自由貿易協定(FTA)の完全な履行のためには韓国法律市場の開放、自動車関連規制の撤廃などが必要だ」と強調した。

韓国の昨年の対米貿易黒字は過去最大の283億ドルとなった。このうち自動車貿易黒字だけで166億ドルにのぼった。

米国内では韓国との貿易不均衡に対する不満が強まっている。トランプ共和党大統領候補らを中心にFTA再交渉を要求する声も高まっている。韓米FTA締結直後の2011年に86億ドルだった自動車貿易の黒字は昨年166億ドルと、倍近く増加した。
韓経:韓国産輸出車を米国の船に…米国が全方向通商圧力(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP