주요 기사 바로가기

俳優ユン・ジェムン、飲酒運転で摘発 「弁解の余地なし…自粛中」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.06.08 10:21
0
俳優のユン・ジェムンが飲酒運転で摘発される中、所属事務所側が公式立場を明かした。

ソウル西部地検刑事2部は、ユン・ジェムンの飲酒運転事件を今月初めにソウル麻浦(マポ)署から引き継ぎを受けて捜査中であることが7日、確認された。ユン・ジェムンは先月23日午前7時ごろ、ソウル麻浦区新村(シンチョン)付近で血中アルコール濃度0.104%の状態で運転していて摘発された。

 
これに対し、所属事務所ナムアクターズ側は「ユン・ジェムンさんは先月23日午前7時に自家用車の中で寝ていて警察に発見され、所轄警察署で調査を受けた。調査の過程でユン・ジェムンさんは飲酒の事実を認め、ソウル西部地検に事件が送検されたことをお知らせする」と伝えた。

また、所属事務所側は「ユン・ジェムンさんは今回のことに対し、弁解の余地はないとして深く自粛している。物議をかもし、失望を与えてしまった点について深くお詫び申し上げる」」と付け加えた。

一方、ユン・ジェムンは映画『パパは娘』『徳恵翁主』『阿修羅』(以上、仮題)の公開を控えており、PRに支障をきたすものとみられている。俳優パク・シニャンとソン・スンホンが主演の映画『二人の男』(仮題)の撮影にも支障が出ることが予想される。

次は公式の立場全文。

ナムアクターズです。7日午前報道された当社所属俳優ユン・ジェムンの飲酒運転に関連して申し上げます。

ユン・ジェムンさんは先月23日、自家用車の中で寝ているところを午前7時に警察によって発見され、所轄警察署で調査を受けました。調査過程でユン・ジェムンさんは飲酒事実を認め、ソウル西部地検に事件が送検されたことをお知らせします。

ユン・ジェムンさんは今回のことに対して弁解の余地はないとして深く自粛しています。物議をかもし、失望を与えてしまった点を深くお詫び申し上げます。

改めて、ご心配をおかけして心より申し訳ありません。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優ユン・ジェムン、飲酒運転で摘発 「弁解の余地なし…自粛中」

    2016.06.08 10:21
    뉴스 메뉴 보기
    俳優のユン・ジェムン
    TOP