주요 기사 바로가기

韓経:サムスンSDI、テスラにバッテリー試作品供給

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.06.06 09:02
0
米国の電気自動車企業であるテスラモータースが、サムスンSDIから電気自動車用バッテリーを調達することを最終検討中だ。

日本経済新聞は、サムスンSDIの電気自動車用リチウムイオンバッテリーが最近、米カリフォルニア州にあるテスラ開発拠点に到着したと5日報道した。バッテリー使用物量が多くテスラがサムスンSDIバッテリーの本格的な採択に先立ち試験用に注文したと思われるとこの新聞は伝えた。テスラ電気自動車用のバッテリーは日本のパナソニックがほとんど独占供給してきた。韓国ではLG化学が一部のスポーツカー用バッテリーを供給している。

パナソニックはテスラとともに50億ドル(約6兆ウォン)を投資して米ネバダ州に大規模バッテリーの生産施設を建設中だ。電気自動車の生産量が急増しながらパナソニック1カ所からバッテリーを供給されるよりも新規調達先を切り開く必要が大きくなりサムスンSDI製品を注文したと思われると日本経済新聞は分析した。

テスラの今年、電気自動車の生産目標は昨年の20倍にあたる100万台に達する。サムスンSDIはBMWなどにも電気自動車用バッテリーを供給している。LG化学は現代・起亜自動車、ゼネラルモーターズ(GM)・ルノー・アウディ・ボルボなどと電気自動車バッテリー供給契約を結んだ。SKイノベーションはダイムラーなどにバッテリーを納品している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP