주요 기사 바로가기

韓国の参鶏湯、中国に初輸出…10年にわたる挑戦が来月結実

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.05.30 08:29
0
韓国産の参鶏湯(サムゲタン)が初めて中国に輸出される。農林畜産食品部と食品医薬品安全処は29日、参鶏湯輸出に向け韓国と中国政府間の検疫・衛生後続手続きを終えたと明らかにした。業者別に踏んでいる通関手続きが終わる6月には参鶏湯の輸出が可能だ。

韓国産参鶏湯の中国向け輸出は10年間にわたり挑戦した結果だ。韓国の畜産業界が参鶏湯輸出を初めて打診したのは2006年だ。だが中国政府の高い検疫障壁と韓国での鳥インフルエンザ発生で輸出の道は常に閉ざされていた。昨年10月の韓中首脳会談を契機に両国政府が輸出検疫・衛生条件に合意し参鶏湯輸出が急流に乗った。3月に韓国で鳥インフルエンザが発生し一時危機に陥ったが、後続手続きはすぐ再開された。食品規格合意、輸出業者登録、通関適用規格確認のような検疫・衛生後続手続きは26日に終えられた。

農林畜産食品部は今年中国に参鶏湯300万ドル相当を輸出できると予想している。韓流の影響で中国人の間で参鶏湯の認知度は高まっている。中国中脉グループの社員8000人が6日と10日にソウルの漢江(ハンガン)で「参鶏湯パーティー」を楽しんだりもした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP