주요 기사 바로가기

<ゴルフ>朴仁妃がシアトルで始球式、捕手には李大浩

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.05.15 09:28
0
プロゴルファーの朴仁妃(パク・インビ、28)がフィールドではなくマウンドに立った。

朴仁妃は韓国時間14日、米ワシントン州シアトルのセーフコ・フィールドで行われたシアトル・マリナーズとロサンゼルス・エンゼルスの試合で始球式に出た。朴仁妃のボールを受けるためにキャッチャーミットをはめて出てきた選手はシアトル所属の打者李大浩(イ・デホ)だった。

朴仁妃は李大浩の背番号10番のユニフォームを着てマウンドで始球した。始球前には李大浩と言葉を交わし写真を撮ったりもした。朴仁妃は「野球のボールを投げてみたことがない。5分ほど練習してみたが次の日は腕を動かすのも大変でした」と話した。

この日朴仁妃は来月シアトルで開かれるKPMG女子PGA選手権を広報するためにシアトルを訪問した。朴仁妃はシーズン2度目のメジャー選手権である同大会で3年連続優勝している。

朴仁妃は始球式に先立ち、サハリーCCで開かれた女子PGA選手権メディアデーにユ・ソヨンとともに参加した。大会4連覇を狙う朴仁妃は「4連覇を達成するのも特別だが、PGA選手権でシーズン10回目の出場となり名誉の殿堂入りの条件を満たすことになる。記憶に残る、非常に特別な1週間になりそうだ」と話した。

指の負傷で約1カ月の休息を取った朴仁妃は20日に開かれるキングスミル選手権で復帰戦を行う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ゴルフ>朴仁妃がシアトルで始球式、捕手には李大浩

    2016.05.15 09:28
    뉴스 메뉴 보기
    始球式に参加した朴仁妃と李大浩。
    TOP