주요 기사 바로가기

韓国政府、北朝鮮の弾道ミサイル発射に立場発表

ⓒ 中央日報日本語版2016.04.28 17:53
0
韓国政府は28日午後、北朝鮮が発射した弾道ミサイルに関する立場を発表した。

韓国外交部は「韓国政府は北朝鮮が国際社会の度重なる警告にもかかわらず、きょう(4月28日)、再び弾道ミサイルを発射したことについて、これを国連安保理決議の明白な違反として、かつ、北東アジアおよび国際平和と安保を脅かす挑発行為として強く糾弾する」と明らかにした。

また「韓国政府は主要国との緊密な協議のうえで北朝鮮の今回の挑発に対する安保理次元の措置を取っていく一方、北朝鮮政権に対する国際社会の制裁および圧迫をより一層強化していく考え」としながら「北朝鮮が、核・ミサイルプログラムの高度化を追求し続ける限り、結局は自滅をまねくだけであることに気がつき、核実験などの追加的挑発行為を中断するよう改めて厳重に求める」として北朝鮮を批判した。

5月6日の第7次労働党大会を控えた北朝鮮は、きょう午前6時40分、ムスダンと推定される発射体1発を発射したが、数秒で墜落して発射に失敗したことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP