주요 기사 바로가기

<大リーグ>「英雄の登場」李大浩、サヨナラ本塁打で5連敗脱出導く

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.04.14 16:38
0
李大浩(イ・デホ、34、マリナーズ)が劇的な代打サヨナラ本塁打を決めて英雄になった。

李大浩は14日(韓国時間)米国ワシントン州シアトルのセーフコフィールドで行われたレンジャーズとのホーム試合で、2-2のまま迎えた延長10回に代打として出た。マリナーズのサーバイス監督は2アウト1塁で3番手投手のディークマンを相手に李大浩を投入した。

李大浩は97マイル(156キロ)の剛速球を見送った。2球目の95マイル(153キロ)のファストボールにバットが反応したが、ファールに終わった。ノーボール2ストライクの不利なボールカウントで3球目の97マイルの剛速球が高目に飛んできた。李大浩は待っていたようにバットを振り回した。打球はバットに当たった瞬間ホームランを直感するほど途方もないスピードで飛んで行った。セーフコフィールドの左中間の柵を越えるサヨナラ本塁打になった。

グラウンドを回ってホームを踏んだ李大浩は、同僚たちの激しいセレモニーを受けた。サーバイス監督はグラウンドまで出ていって李大浩と固く抱擁した。李大浩のサヨナラ本塁打でマリナーズは4-2と勝利をおさめ、5連敗からの脱出に成功した。

李大浩のサヨナラ本塁打は韓国人メジャーリーガー2号の記録だ。

2013年にシンシナティ時代の秋信守(チュ・シンス)がアトランタ戦でクローザ-のキンブレルを攻略してサヨナラ本塁打を飛ばした。さらに最高齢ルーキーのサヨナラ記録を66年ぶりに更新した。李大浩は1950年のルーク・イースター(35)以降、サヨナラ本塁打を放った最高齢メジャーリーグ・ルーキーとなった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>「英雄の登場」李大浩、サヨナラ本塁打で5連敗脱出導く

    2016.04.14 16:38
    뉴스 메뉴 보기
    李大浩(34、シアトル・マリナーズ)
    TOP