주요 기사 바로가기

韓国サムスン重工業・大宇造船海洋、3月まで船舶受注「0件」

ⓒ 中央日報日本語版2016.04.01 11:01
0
サムスン重工業と大宇造船海洋がことしに入って1隻の船舶も受注できていないことが伝えられた。

先月31日、韓国メディア「MoneyWeek」などは造船業界を引用してサムスン重工業と大宇造船海洋はことし3月30日まで受注実績がないと報じた。サムスン重工業と大宇造船海洋の2社が同時に受注できていないのはことしが初めてだ。造船所のある巨済(コジェ)地域は人材の構造調整などが行われていて非常事態に陥っている。

報道によると、ことしに入り韓国造船会社は計8隻を受注した。現代重工業・現代尾浦造船などが5隻、3隻は中堅造船会社が受注した。

 
業界関係者は「現在、最大で2年分程度の仕事はあるが、今のような状況が続けば年末には仕事が急減して大規模な人材の構造調整が避けられなくなる」と懸念していると各メディアは伝えた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP