주요 기사 바로가기

北朝鮮「朴槿恵輩党除去のため正義の報復戦目指す」…祖平統の重大報道

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.03.23 10:58
0
北朝鮮は、人民軍の大口径ロケット砲が青瓦台(チョンワデ、大統領府)をあっという間に焦土化させる激動(激発)状態にあると威嚇した。

23日、北朝鮮の朝鮮中央通信によれば、北朝鮮の対南機構である祖国平和統一委員会(祖平統)は重大報道を通じて「この時から朝鮮人民軍の正規部隊らと労農赤緯軍、赤い青年近衛隊をはじめとする私たちの革命武力と全人民の一挙一動は朴槿恵(パク・クネ)逆賊輩党をきっぱりと除去してしまうための正義の報復戦を目指すだろう」と明らかにした。

さらに祖平統は「私たちの戦略軍の超精密攻撃手段の最初の対象が青瓦台を含めたすべての敵の巣窟だとすでに宣言した」としながら「私たちの報復戦は青瓦台の中から始まる事もでき、青瓦台の近くでも展開できるということを隠さない」と主張した。

それと共に「無敵を誇る私たちの砲兵集団の威力ある大口径ロケット砲も朴槿恵が隠れている青瓦台をあっという間に焦土化させる激動状態にある。押せば火の海となり攻撃すれば灰と化すことになっている」と威嚇した。

祖平統はまた「南側の作戦地帯に投入される私たちの特殊部隊は任意の時に青瓦台をはじめとする主要対象を一気に尻に敷き、朴槿恵と傀儡軍部の好戦狂たちを無慈悲に叩きつぶす(見るかげもない格好にする)暴風作戦、稲妻作戦に進む万全の準備態勢にある」と豪語した。

祖平統は21日、韓国空軍の北朝鮮核心施設を狙った精密打撃訓練などを取り上げて「これは私たちの最高尊厳に対する歯ぎしりするような挑発であり、少しも容認できない天人共怒の対決妄動」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP