주요 기사 바로가기

<五輪女子サッカー>10分残して追いつかれる…韓国、北朝鮮と1-1引き分け

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.03.01 09:15
0
韓国女子サッカー代表が2016リオデジャネイロオリンピック(五輪)アジア最終予選の初戦で北朝鮮と引き分けた。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング18位の韓国は29日、大阪ヤンマースタジアム長居で北朝鮮(FIFAランキング6位)と対戦し、1-1で引き分けた。

韓国は前半32分、イ・ミナ(25)のパスからFWチョン・ソルビン(26、ともに現代製鉄)がゴール前で右足でシュートし、先制ゴールを決めた。

この日、Aマッチ通算100試合となったGKキム・ジョンミ(32、現代製鉄)は後半中盤までゴールを堅く守った。しかし後半35分、北朝鮮のMFキム・ウンジュ(23)にミドルシュートを許し、同点に追いつかれた。

この試合の前まで北朝鮮との歴代対戦成績が1勝14敗1分けだった韓国は2006年7月から続いてきた9連敗を断ち切ることに満足した。

韓国は今回の最終予選で北朝鮮・日本・中国・オーストラリア・ベトナムとリーグ戦を行う。上位2位までが五輪本大会に出場できる。韓国は2日、日本と第2戦を行う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP