주요 기사 바로가기

<女子サッカー>韓国代表チーム監督「北朝鮮・日本から勝点奪えればリオ五輪進出も可能」

ⓒ 中央日報日本語版2016.02.25 11:33
0
韓国女子サッカーが史上初のオリンピック(五輪)本戦進出に向かってその第一歩を踏み出す。

尹徳汝(ユン・ドクヨ)韓国女子サッカー代表チーム監督は24日、全羅南道(チョルラナムド)で開かれた記者会見で「北朝鮮と日本戦で勝点さえ取れれば五輪本戦進出は不可能なことではない」と明らかにした。

尹監督は引き続き「平坦ではない大会だが必ず勝点を重ねて本戦進出を達成したい。本戦行きのためには3勝2引分以上の成績が必要だ。必ず成し遂げたい」と伝えた。

尹監督は最後に「男子五輪代表チームの8回連続本戦進出は女子選手にも大きな刺激と動機づけになっている。今や女子選手も本戦舞台に進出する可能性は充分にある」と付け加えた。

韓国(FIFA女ランキング18位)は今月29日から大阪で開かれる最終予選で日本(4位)、北朝鮮(6位)、オーストラリア(9位)、中国(17位)、ベトナム(29位)など5カ国とフルリーグ方式で試合を行う。今回の大会で上位2チームだけがリオ五輪行きのチケットを手にする。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <女子サッカー>韓国代表チーム監督「北朝鮮・日本から勝点奪えればリオ五輪進出も可能」

    2016.02.25 11:33
    뉴스 메뉴 보기
    尹徳汝・韓国女子サッカー代表チーム監督(写真=中央日報DB)
    TOP