주요 기사 바로가기

LG経済研究院「通貨スワップの契約拡大で韓国の金融市場不安防ぐべき」

ⓒ 中央日報日本語版2016.02.23 15:27
0
国際金融市場不安に対応して通貨スワップを拡大する必要があるという主張が出された。

LG経済研究院は23日、報告書「世界景気の鈍化と通貨政策の限界でグローバル金融リスクがより高まっている」を通じて、新興国に向けられていた金融不安が日本・欧州など先進国にも広がっていると主張した。

報告書は「世界経済の下方傾向と金融市場の変動性拡大は韓国経済にもマイナスの影響を及ぼす」としながら「有事の際に第2の外貨準備高的な役割を果たすことのできる主要国との通貨スワップ契約を拡大して韓国金融市場に対する不安の強まりを事前に防がなければならない」と明らかにした。

研究院は「短期外貨借入金と先物為替契約など敏感部門に対するモニタリングを強化しなければならず、対外変動性に脆弱な非銀行系金融機関に対するマクロ健全性の監督強化が必要だ」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP