주요 기사 바로가기

朴大統領、江原道知事に「平昌五輪テストイベント、成功的だった」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.02.20 10:51
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領が19日、野党の市道知事に「称賛スキンシップ」を見せた。青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた全国市道知事との懇談会でだ。

朴大統領は懇談会前に17人すべての市道知事と握手をした。特に、野党の市道知事が推進中の政策をひとつひとつを取り上げながら賞賛を惜しまなかった。

朴大統領は安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道(チュンチョンナムド)知事には笑顔で「政府3.0政策を忠南で最も模範的に行いました。中央はこれを見習わなければならないようです。ご苦労様です」と話した。

安知事は「覚えてくださって感謝します。もっと良くしていけるよう頑張ります」と返し、目礼で応えた。政府3.0は公共情報を開放・共有して国民にオーダーメード型サービスを提供する政府の核心行政政策だ。

朴大統領は朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長にもヌリ過程(3~5歳児の無償保育)に対しては言及しないまま「最近も人事発令される時は運動靴を配っているんですか、一生懸命するよう激励しながら…。市民に体感できる施策が最高です。一生懸命やってもちゃんと届かなければ気落ちします。ソウル市民のことをよろしくお願いします」と話した。

すると朴市長も笑って「一生懸命にやります」と頭を下げた。朴大統領と朴市長は今月2日の閣僚会議ではヌリ過程問題をめぐり摩擦を起こしていたばかりだ。

崔文洵(チェ・ムンスン)江原道(カンウォンド)知事とは平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)準備が対話の素材だった。朴大統領は「平昌冬季五輪テストイベントが成功的でした。外国の方々の評価も上々だったと聞きます」と話した。崔知事は「ご心配くださったおかげです」としながら姿勢を低くした。

朴大統領は李始鐘(イ・シジョン)忠清北道(チュンチョンブクド)知事にも「お目にかかるたびにいつも化粧品のことを思い出します」と言って笑いかけ、李洛淵(イ・ナクヨン)全羅南道(チョルラナムド)知事には「全南道がエネルギー新事業を熱心に推進していると聞いています」と励ました。李始鐘知事はバイオ医薬・化粧品産業を重要事業としている。

◆「テロはどこででも発生」=朴大統領は冒頭発言で「テロ、サイバー攻撃、生物武器のような新しい威嚇は前後方区別なくどこででも発生する可能性がある。ひとたび発生すれば国家的災難につながるおそれがある点で政府と地方自治体がより有機的な防御体系を構築しなければならない」と述べた。

あわせて「特に、北朝鮮の挑発が露骨になっている状況で、国家の安全と国民の生命を守るためには中央と地方の協力がより一層切実だ」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP