주요 기사 바로가기

元KARAのハラ、ドラマ『ベビーシッター』のヒロインで新たな出発

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.02.11 10:37
0
KARA元メンバーのク・ハラ(25)が演技者としての第1歩を踏む。

あるドラマ局関係者は11日、韓国日刊スポーツに「ク・ハラがKBS第2テレビ4部作『ベビーシッター』に出演する」と明らかにした。

ク・ハラはドラマで名門大学英文科出身のベビーシッターのチャン・ソクリュ役を務める。幼児教育との複数専攻で教員資格もあり、英語、フランス語、スペイン語、中国語、日本語に堪能な人物。かわいい顔にスマートなスタイルまでなにひとつ遜色ない完璧な24歳だが致命的な魅力がむしろ毒になった人だ。

 
『ベビーシッター』は裕福な家庭の3人の子どもを世話する保母とその家の夫と妻により起こされる事件を描く。致命的な魅力を持つベビーシッターはある瞬間に保母ではなく人になるミステリースリラー。『武林学校』の早期打ち切りで穴が空いた4回分を埋める代替ドラマだが完成度の高い台本で放送関係者の間でうわさになった作品だ。

ク・ハラはこれでKARA解散後初めて1人立ちする。最近キム・スヒョン、ハン・イェスルが所属するキーイーストと専属契約し、演技者として新たな姿で視聴者の前に現れる。彼女のドラマ出演は2011年の『シティーハンター』以来5年ぶりだ。

『ベビーシッター』は3月14日に初回が放映される。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    元KARAのハラ、ドラマ『ベビーシッター』のヒロインで新たな出発

    2016.02.11 10:37
    뉴스 메뉴 보기
    KARA元メンバーのク・ハラ(25)
    TOP