주요 기사 바로가기

米大統領「ミサイル防衛能力の向上のために韓国と初めて協議中」

ⓒ 中央日報日本語版2016.02.09 10:03
0
北朝鮮の長距離ロケット発射と関連し、バラク・オバマ米国大統領がミサイル防衛能力を向上させる問題について韓国と初めて協議していると明らかにした。

オバマ大統領は8日(現地時間)、米国メディアCBSとのインタビューで、韓米両国が高高度ミサイル防衛体系(THAAD)の在韓米軍配備問題に着手した事実に言及しながらこのように伝えた。

オバマ大統領が韓米間のミサイル防衛(MD)体系協力に関して具体的に言及したのは今回が初めて。

オバマ大統領はまた「韓米両国の協議は北朝鮮ミサイルが米軍施設や米国人に到達するあらゆる可能性を防ぐためのもの」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP