주요 기사 바로가기

<北ミサイル発射>与野党緊急会議…「北朝鮮制水準も高まるだろう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.02.07 12:30
0
与野党は7日、北朝鮮の長距離ミサイル発射に対し強力に糾弾した。

与党セヌリ党のシン・ウィジン報道官はこの日、懸案書面会見で「北朝鮮のミサイル発射は韓国だけでなく北東アジアと世界平和を深刻に脅かす重大な挑発。強力な制裁なくしてこれ以上北朝鮮の挑発を止めることができないということを北朝鮮自ら傍証したもの」と話した。シン報道官は「韓国政府は北朝鮮の相次ぐ挑発に対し断固対応するだろう。国民の生命を保護することにすべての国家的・外交的な力を発揮しなければならないだろう」と強調した。セヌリ党はこの日緊急最高委員会を開き北朝鮮の状況に対する対策と今後の対応案を議論する。

「共に民主党」のキム・ソンス報道官はこの日書面会見を通じ、「北朝鮮のミサイル発射は国際社会に正面から立ち向かうという無謀な挑発だ。現在議論されている対北朝鮮制裁水準はさらに高まり、北朝鮮の孤立はさらに深刻化するだろう」と指摘した。キム報道官は、「北朝鮮当局が内部結束のためにミサイル発射を強行したのかもしれないが、国際社会に向けられた絶え間ない挑発は体制維持に決して役立たない。ミサイル発射強行で体験することになる代価は全面的に北朝鮮当局の責任だという点を明確に警告する」と話した。民主党は午前11時30分から北朝鮮ミサイル発射関連非常対策委員会と関連常任委員会(国防・情報委員会)連席会議を開く。キム・ジョンイン非常対策委員長はこの日予定された高齢者施設訪問と市場訪問のスケジュールをキャンセルした。

国民の党のチェ・ウォンシク報道官は、「北朝鮮のミサイル発射は明白な国連決議違反であり、韓半島(朝鮮半島)・北東アジアの平和を脅かす行為。韓国政府は確固とした安保態勢とともに、米中との国際共助で北朝鮮の核問題に積極的で主体的な努力を傾けなければならない」と主張した。同党のキム・ハンギル選挙対策委員長は「安保に与野党の区別はない。朴槿恵(パク・クネ)大統領が北朝鮮の無謀な妄想を制御する国際社会の緊密な協力に積極的に乗り出すことを促す」と話した。国民の党も同日正午から緊急最高委員会を開いて北朝鮮のミサイル発射と関連した懸案について話し合うことにした。

国会はこの日午後3時から情報委員会、4時から国防委員会を開き北朝鮮のミサイル発射と関連した緊急懸案報告を受ける。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP