주요 기사 바로가기

<北ミサイル発射>朴槿恵大統領「容認できない挑発行為」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.02.07 11:55
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日、北朝鮮が長距離ロケット(ミサイル)発射挑発を強硬したことと関連し、「北朝鮮が新年初めから国際社会の警告を無視し4度目の核実験をしたのに続き再び長距離ミサイルを発射する容認できない挑発行為を敢行した」と話した。

朴大統領は青瓦台(チョンワデ、大統領府)で国家安全保障会議(NSC)を主宰した席で、「今回の長距離ミサイル発射は北朝鮮の核実験にともなう国連安保理制裁決議が議論されている時点に行われたという点で平和を希望する国際社会に対する挑戦行為だ」としてこのように批判した。

朴大統領は「北朝鮮の核ミサイルの脅威が国際社会に対する実質的な脅威であり、世界平和に全面的な災いという認識の下に安保理で1日も早く強力な制裁措置を作らなければならないだろう。韓米同盟レベルでも対応能力を強化させるためのあらゆる必要な措置を取っていかなければならないだろう」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP