주요 기사 바로가기

韓国リニアモーターカー、急停車の原因は「制限速度オーバー」

ⓒ 中央日報日本語版2016.02.05 11:05
0
約4000億ウォン(約391億円)を投じて製作された仁川国際空港リニアモーターカーが初の運行開始からわずか8分で急停車した。

4日、韓国国土交通省によると、3日に行われた仁川空港リニアモーターカー開通試乗イベント中、列車に急ブレーキがかかり約10秒間停車した。

国土交通省の関係者は、「試乗イベントをスムーズに行うため、ウォーターパーク駅に停車せず通過した」とし「終着駅進入前のカーブで速度制限(35キロ)を約3キロオーバーし、安全のため急停車した」と説明した。

続けて「駅に停まらず通過するという異例な事項が事前に定めた『自動運行パターン』に設定されていなかったことから発生した問題」とし「再発防止のためプログラムを補完した」と付け加えた。

仁川空港リニアモーターカーは時速110キロ級の都市型リニアモーターカーだ。製作に9年4カ月間、計4149億ウォンが投入された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国リニアモーターカー、急停車の原因は「制限速度オーバー」

    2016.02.05 11:05
    뉴스 메뉴 보기
    3日、開通した仁川国際空港リニアモーターカー
    TOP