주요 기사 바로가기

全世界の船舶発注量が最低水準に…韓国0隻、日本1隻、中国10隻

ⓒ 中央日報日本語版2016.02.04 16:36
0
先月の全世界船舶発注量が最低水準を記録する中、韓国造船メーカーは受注実績が一隻もなかった。

4日、英国の国際造船海運分析機関「クラークソンリサーチ」によると、先月の全世界船舶発注量は16隻・45万CGT(標準貨物船換算トン数)を記録した。これは2009年5月18日(28万CGT)以降、最も少ない数値だ。

中国が10隻(32万CGT)を受注して1月の市場シェア71.6%を記録したが、これすらも2009年5月当時の6万CGT以降、中国が記録した最も少ない月間受注実績だ。日本も1隻(2万CGT)を受注するにとどまった。

韓国の受注実績は0隻を記録した。これは2009年9月以降、6年5カ月ぶりだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP