주요 기사 바로가기

韓国リニアモーターカー、商用化の成功で海外輸出に青信号

ⓒ 中央日報日本語版2016.02.03 16:39
0
韓国の技術で開発されたリニアモーターカーが3日、運行を開始した。

製作会社の現代ロテムは、日本に次いで世界で2番目の都市型リニアモーターカーの商用化実績を保有することになった。現代ロテムが開発した都市型リニアモーターカーは無人運転方式で時速110キロで運行する。

また、日常会話で発生する騒音65デシベル以下での走行が可能であるほか、プライバシーの侵害が懸念されるような住居地では自動的に窓が曇ったようになる先端機能「Mist Window」を備えている。

現代ロテムはリニアモーターカー商用化の前から米国、ロシア、などの国からラブコールを受けており、今回の商品化の実績を通じて海外輸出にも青信号が灯ったと伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国リニアモーターカー、商用化の成功で海外輸出に青信号

    2016.02.03 16:39
    뉴스 메뉴 보기
    現代ロテムが開発したリニアモーターカー(写真=現代ロテム)
    TOP