주요 기사 바로가기

JYJパク・ユチョン、初ソロアルバム発表…倉本裕基氏とコラボ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.01.20 10:23
0
グループJYJのパク・ユチョンがデビュー後初めてとなるソロアルバムを発表するという便りが伝えられて話題になっている。

19日、パク・ユチョンの所属事務所C-JeS(シージェス)エンターテインメントは「パク・ユチョンが18日に初のソロアルバム『あなたの財布にはいくらの愛がありますか』の発売を確定した。18日午後から予約販売を始めるパク・ユチョンのミニアルバムは、2004年デビュー後初めて発売されるソロアルバムで、計6トラックが収録されている」と明らかにした。

所属事務所は「入隊前、パク・ユチョンが時々レコーディング作業して録音した曲を収録した今回のアルバムは、ファンにとってスペシャルプレゼントのような一枚になるだろう」と伝えた。

『あなたの財布にはいくらの愛がありますか』は、日々の日常の些細なことからこれまで恥ずかしくてファンにそこまで表現しきれなかった真心など、パク・ユチョンが伝えようとしたかったメッセージをそのまま込めたアルバムに仕上がっていることが伝えられた。

パク・ユチョンの淡泊な声がクローズアップされているバラードタイトル曲『あなたの財布にはいくらの愛がありますか』をはじめ、2013年東京ドーム公演でファンのために初めて公開した自作曲『彼女と春を歩く』のライブバージョンも収録された。

特に、今回のアルバムには日本のニューエイジ・ピアニストである倉本裕基氏と女性ボーカリストのYOZOHが参加し、叙情的で感性的な雰囲気を一層高めている。

関係者は「入隊前、ドラマと映画の忙しい合間を縫ってファンのためのプレゼントを悩みながら、初めてリリースするソロアルバムを企画することになった。普段からインディー音楽やアコースティックなジャンルの音楽に親しんでいたパク・ユチョンが自身の好むジャンルをそのままアルバムとして世に送り出すことになった。これまで書き溜めていた家族など大切な人たちについてのことや世の中に対する価値観を淡々と歌詞に織り交ぜている」と伝えた。

一方、パク・ユチョンは昨年9月からソウル江南区(カンナムグ)庁で社会服務要員(旧公益勤務要員)として服務している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    JYJパク・ユチョン、初ソロアルバム発表…倉本裕基氏とコラボ

    2016.01.20 10:23
    뉴스 메뉴 보기
    JYJのパク・ユチョン
    TOP