주요 기사 바로가기

TWICEのツウィが謝罪、「本当に申し訳ありません」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.01.17 09:19
0
ガールズグループTWICE(トゥワイス)の台湾人メンバーのツウィが動画を通じて直接謝罪を伝えた。

15日午後、JYPエンターテインメントの公式ウェイボーにはツウィの謝罪映像が掲載された。この映像でツウィは「申し訳ありません」と話し暗い表情で自身に向けられた非難に対し丁重に謝罪した。

この日ツウィは「こんにちは。ツウィです。申し訳ありません。直接謝罪申し上げるべきでしたがどのように現在の状況に向き合うべきかわからず、いまになりお詫び申し上げることになりました」と話し始めた。

続けて「中国はひとつしかなく、私は自分が中国人であることをいつも誇らしく思っています。中国人として海外活動をし、発言と行動のミスにより会社、両岸のネットユーザーを傷つけた点に対して非常に申し訳なく思います」と話した。

これに先立ちツウィは昨年11月、MBCの芸能番組『マイリトルTV』のインターネット放送で台湾の国旗を振り中国人ネットユーザーの非難を受けた。これは「ひとつの中国」政策を追求する中国と独立を求める台湾の間で対立する事案のため議論が巻き起こった。

一方、台湾の蔡英文総統候補は「『中華民国』の国民が国旗を振るのは国との一体感を示す行為で、これを押さえ込もうとしてはならないと話し、「ツウィは強圧的に気持ちと異なること(謝罪)をしたもの」としツウィを擁護した。

これに対し中国のインターネットとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)ではツウィを台湾独立分子として激しい非難が起きている。また中国国営環球時報はツウィの事件に対し、「韓国の『独島(ドクト、日本名・竹島)問題』のように中国の主権問題は簡単なものではなく真正性を持って尊重しなければならない問題だ」と強調した。

単純に旗を降ったことで始まった今回の議論は台湾と中国の間政治的対立の起爆剤になるものとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    TWICEのツウィが謝罪、「本当に申し訳ありません」

    2016.01.17 09:19
    뉴스 메뉴 보기
    ツウィが台湾国旗をめぐる議論と関連し正式に謝罪した。(写真=ユーチューブ映像キャプチャー)
    TOP