주요 기사 바로가기

<大リーグ>「1+1年契約」呉昇桓がセントルイス入団「夢を叶えた」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.01.12 08:42
0
呉昇桓(オ・スンファン、34)が大リーグのセントルイス・カージナルスに正式に入団した。

呉昇桓は韓国時間12日、米ミズーリ州セントルイスのブッシュスタジアムで記者会見を行ないセントルイス・カージナルスへの入団を確定した。記者会見では年俸と契約期間など具体的な契約条件は公開されなかった。

セントルイスの地元メディアのセントルイス・ポスト・ディスパッチは、「呉昇桓はセントルイスと2017年球団オプションが含まれた1+1年契約をした」と明らかにした。「オプションを含む契約総額は500万ドル規模」と伝えた。CBSスポーツは球団が2017年オプションを行使できる「1+1年」契約と伝え、最大1100万ドルに達する規模とした。

呉昇桓は入団記者会見で「野球を始めた時から大リーグが夢だった。夢を叶えるために時間もたくさんかかった。苦労してきたのでしっかりやらなくてはならないだろう。韓国と日本で抑え投手としてできることをすべてやったようだ。いまはもっと大きな舞台である大リーグで挑戦するという考えだ」と話した。呉昇桓は今シーズンにセントルイスでセットアップマンとして活躍するだろうと現地メディアは予想する。

呉昇桓は海外遠征賭博容疑で大リーグ進出が切実だった。昨年12月30日に海外遠征賭博容疑で日本のプロ野球からのラブコールが取り消され、KBOでは「韓国復帰時に所属チームが行うシーズンの50%(現在72試合)出張停止」の懲戒を受けた。メディアは球団のジョン・モゼリアクGMの話として「呉昇桓が賭博問題でKBOから懲戒を受ける前にすでに契約に合意していた」と伝えた。呉昇桓は韓国から海外遠征賭博問題のために大リーグに来たのかとの質問には「そのためでは絶対ない。私も大きな事件になるかわからず、違法なのかもわからなかった」と話した。

彼は自ら「直球が一番の強みだと考える。大リーグではカッターの比率が高いと聞いた。日本と環境が違うだけで野球はすべて同じだと考える。私も大リーグに来るためにたくさん準備した。準備しただけに良い成績を出せるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>「1+1年契約」呉昇桓がセントルイス入団「夢を叶えた」

    2016.01.12 08:42
    뉴스 메뉴 보기
    呉昇桓(オ・スンファン、34)
    TOP