주요 기사 바로가기

金ハンギル議員、早ければきょうにも離党=韓国

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2016.01.03 10:50
0
野党「共に民主党」の金ハンギル議員が早ければ3日に離党を宣言すると複数の野党関係者が話した。安哲秀(アン・チョルス)議員と「共に民主党」の事情に通じた関係者は2日、中央SUNDAYとの通話で「金議員があす(3日)記者会見を行い、離党を明らかにするものと承知している。まず3日に金議員が1人で離党し、その後金議員と近い議員が順次離党手続きを踏むだろう」と話した。金議員の側近も「金議員が離党を決心してからかなりたっており、日付を決めることだけ残った状態だった。新党旗揚げを宣言した安哲秀議員側との共感の中で政治的な歩みをしているものと理解している」と話した。

すでに離党した崔載天(チェ・ジェチョン)議員に続き「共に民主党」内で金ハンギル系に分類される鄭成湖(チョン・ソンホ)、崔元植(チェ・ウォンシク)、金寛永(キム・グァンヨン)議員らの離党も現実化する可能性が大きい。離党ラッシュが湖南(ホナム)地域を超え首都圏でも本格化するという意味がある。ここに権魯甲(クォン・ノガプ)常任顧問と朴智元(パク・チウォン)議員ら東橋洞(トンギョドン)系まで加勢する場合、野党圏再編の動きはさらに加速化すると予想される。(中央SUNDAY第460号)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP