주요 기사 바로가기

安倍首相、韓国が設定した「独島周辺の廃棄区域」に撤廃求める考え

ⓒ 中央日報日本語版2015.12.11 13:41
0
安倍晋三首相は10日、韓国が独島(ドクト、日本名・竹島)周辺に設定した「産業廃棄物投棄区域」について、外交ルートを通じて撤廃を要求するという意思を表明した。

時事通信など日本メディアによると、日本の超党派議員でつくる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の会長・新藤義孝前総務相は首相官邸で安倍首相と面談を行った。

この席で議連は、日本が主張する排他的経済水域(EEZ)境界線内に韓国が一方的に「産業廃棄物投棄区域」を設定していると指摘しながら、韓国側に撤廃を要求した。これについて安倍首相は「即刻対処をする」と明らかにした。

議連は外交ルートを通じて韓国に抗議して同区域の撤廃を要求すると、日本メディアは伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP