주요 기사 바로가기

JYJキム・ジュンス、興行作『ドラキュラ』に再出演…「ドラキュラの持つ魔性を表現できる唯一の俳優」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.11.25 16:38
0
25日、CJeS(シージェス)カルチャーは「韓国初演舞台で圧倒的なビジュアルと爆発的な歌唱力で舞台を掌握したキム・ジュンスがミュージカル『ドラキュラ(DRACULA)』に主人公として出演する」と明らかにした。引き続き「初演当時に共演したパク・ウンソクが『ドラキュラ』の主人公にダブルキャスティングされた」と付け加えた。

まず、2014年ミュージカル『ドラキュラ』を過去最高の興行でヒットさせたキム・ジュンスは2年ぶりに再び『ドラキュラ』の舞台に立つ。2010年ミュージカル『モーツァルト!』でデビューを果たしたキム・ジュンスは、『天国の涙』『エリザベート』『ディセンバー:終わらない歌』『デスノート』などさまざまな作品を通じて配役ごとに彼しか演じられない独特のキャラクター色をつくり出して韓国最高のミュージカル興行俳優としてその地位を確固たるものにした。

『ドラキュラ』初演当時、キム・ジュンスはこれまでのドラキュラが持っていた暗くて恐ろしいイメージから、悲しい背景を持つ人間的なヴァンパイアを表現して新しいキャラクターを創りだした。キム・ジュンスは躍動的なパフォーマンスと安定した歌唱力で客席を掌握し、「ドラキュラが持つ魔性の魅力を表現できる唯一の俳優」という賛辞を受けた。

キム・ジュンスと『ドラキュラ』のキャラクターがつくり出した途方もないシナジーのおかげで、ミュージカル『ドラキュラ』はチケットオープンのたびに予約サイトのサーバーをダウンさせ、約2カ月の公演期間で約10万人の観客を動員し、歴代級の興行神話を打ち立てた。

『ドラキュラ』はキム・ジュンスの出演作の中で最も強烈なキャラクターとして人々から愛された作品ということで、2016年再公演の便りが伝えられると、キム・ジュンス扮する「ドラキュラ伯爵」の帰還にファンの関心が一気に集まった。

キム・ジュンスはCJeSカルチャーを通じて「2016年の最初の活動として格別の愛情があるミュージカル『ドラキュラ』に出演することになりうれしい」とし「新しい出演陣と一緒により一層アップグレードした姿をお見せしたい」と抱負を伝えた。

キム・ジュンスは歴史的な韓国初演舞台に続き、今回再びミュージカル『ドラキュラ』を通じて魅惑的なファンタジーの世界にファンを誘う。また、ダブルキャスティングされたパク・ウンソクはすらりとした長身と秀麗なルックスだけでなく、爆発的な歌唱力でその魅力を発散して観客を魅了する。

『ドラキュラ』にはこの他にもイム・ヘヨンをはじめ、カン・ホンソク、チン・テファ、イ・イェウンら次世代ミュージカルスターが総出動する予定だ。一方、ミュージカル『ドラキュラ』は来年1月23日から、ソウル鍾路区(チョンノグ)世宗(セジョン)文化会館で上演される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    JYJキム・ジュンス、興行作『ドラキュラ』に再出演…「ドラキュラの持つ魔性を表現できる唯一の俳優」

    2015.11.25 16:38
    뉴스 메뉴 보기
    昨年最高興行作だったミュージカル『ドラキュラ』の最終キャスティングが確定した。キム・ジュンスが『ドラキュラ』の出演を確定するなど超豪華ラインナップが話題になっている。
    TOP