주요 기사 바로가기

<ロッテ経営権紛争>辛格浩会長、ロッテ系列会社社長7人を告訴

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.11.17 08:24
0
辛東主(シン・ドンジュ、重光宏之)前ロッテホールディングス副会長(61)が代表を務めるSDJコーポレーションは16日、辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)ロッテグループ総括会長(94)が12日に系列会社社長を業務妨害容疑でソウル中央地検に告訴したと明らかにした。告訴状に上げられた代表は、盧柄容(ノ・ビョンヨン)ロッテ物産社長をはじめ、ロッテショッピング、ホテルロッテ、ロッテ製菓、ロッテアルミニウム、ロッテ建設、ロッテ七星飲料の代表理事ら合計7人。ほとんどが辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテ会長(60)を支持する最高経営責任者だ。SDJ側は「彼らは中国事業の損失を縮小して報告したほか、最近では業務報告をしていない」ということを告訴理由に掲げた。ロッテは「社長を会社の従業員でない人たちが囲んでおり経営報告ができないもの。辛前副会長側が業務妨害をしている」と反論した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP