주요 기사 바로가기

中国に続き日本もジェット旅客機の国産化に成功

ⓒ 中央日報日本語版2015.11.11 16:46
0
日本初のジェット旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet、三菱リージョナルジェット)が試験飛行に成功したことが伝えられた。

NNNなど日本メディアによると、11日午前、三菱航空機が開発を進めるジェット旅客機「MRJ」は愛知県の名古屋空港を離陸して1時間半にわたる試験飛行を終えて無事に着陸した。

日本の国産旅客機の試験飛行は1962年に開発した戦後初のプロペラ機「YS11」以後初めて。

MRJは、今後、米国を中心に2500時間の試験飛行を経る予定で、2017年春に第1号機が全日空(ANA)に納入される予定だ。

一方、中国は中国商用飛機(COMAC)の開発による「ARJ21-700」が8月から試験飛行をしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP