주요 기사 바로가기

韓国産米・参鶏湯の対中国輸出が開かれる?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.10.31 09:30
0
国産米と参鶏湯(サムゲタン)を中国に輸出する道が開かれる可能性が高まった。31日に開かれる韓中首脳会談がきっかけだ。

農林畜産食品部と検疫当局によると、韓中首脳会談に合わせて両国政府が韓国産米と参鶏湯の中国輸出に必要な要件に関する了解覚書(MOU)を締結する見込みだ。

韓国政府は9年以上にわたり国産米・参鶏湯・キムチの中国輸出を打診してきた。しかし中国政府が出す厳しい検疫・衛生要件にいつも阻まれた。特に中国政府は鳥インフルエンザが韓国で流行したという理由で参鶏湯の輸入を拒否してきた。先月も李桐弼(イ・ドンピル)農食品部長官は韓中農業相会議で国産米・参鶏湯・キムチ輸出ができるよう検疫・衛生条件の変更を中国に公式要請した。

政府は国産米と参鶏湯の中国輸出の道が開かれれば、米と鶏の「過剰生産」問題で頭を悩ませている国内農家と畜産業界に役立つと期待している。

今回の首脳会談で両国政府が米と参鶏湯の検疫・衛生要件に合意しても、すぐに輸出が可能になるわけではない。細部検疫条件を定め、輸出が可能な生産業者を選定するなど残りの手続きが多い。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP