주요 기사 바로가기

<U-17W杯>韓国、イングランドと引き分け…組1位で決勝Tへ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.10.24 09:01
0
「リトル太極戦士」が国際サッカー連盟(FIFA)U-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)B組1位で決勝トーナメント(16強)に臨むことになった。

チェ・ジンチョル監督が率いるU-17韓国代表は24日(日本時間)、チリで行われた大会グループリーグB組第3戦でイングランドと0-0で引き分けた。2勝1分け(勝ち点7)の韓国はB組1位で16強入りした。同じ日にギニアを3-1で破ったブラジル(2勝1敗、勝ち点6)が組2位で決勝トーナメント進出を決めた。イングランドは1敗2分け、ギニアは2敗1分けだった。B組の最終順位表で「永遠の優勝候補」ブラジルと「サッカー宗家」イングランドが大韓民国よりも下だ。

韓国は組1位で、体力配分、プランB実験の3つをつかんだ。第1戦でブラジル、第2戦でギニアに勝って16強入りを決めた韓国は、イングランド戦を控えて1.5軍の起用を示唆しながらも100%の努力をすると明らかにした。

チェ監督は予告した通りこの日、イ・スンウ(バルセロナ)、キム・ジョンミン(クムホ高)を温存するなど5、6人の選手を入れ替えた。これまで先発出場がなかったGKイ・ジュンソ(オサン高)、DFファン・テヒョン(光陽製鉄高)らを起用し、韓国は安定した守備から逆襲を狙う戦略を維持した。

勝利が必要なイングランドは後半に入って波状攻撃を見せた。しかしイ・サンミン(現代高)を中心とする韓国の守備は崩れなかった。ただ、イ・スンウが抜けた韓国の攻撃は鋭さを欠いた。両チームは得点なく試合を終えた。

韓国は2勝1分けでグループリーグを通過した。2002年韓日W杯4強神話を築いた太極戦士がグループリーグで記録した成績と同じだ。また韓国は韓国サッカー男女合わせて初めてFIFA主管大会のグループリーグを無失点で通過する新しい歴史を作った。

韓国は29日午前8時、A組、C組、D組3位チームのうちワイルドカードで16強入りしたチームと対戦する。現在の大会進行状況を見ると、米国、アルゼンチン、チリなど強豪チームとぶつかる可能性もある。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP