주요 기사 바로가기

韓国与野党、「日本防衛相発言」関連で政府に対応・立場表明要求

ⓒ 中央日報日本語版2015.10.23 11:31
0
韓国与野党は日本の中谷元防衛相が、最近開かれた韓日防衛相会談で「韓国の有効な支配が及ぶ地域は、休戦ライン以南」と主張したことに関連し、韓国政府の強力な対応を促した。

与党セヌリ党の金正薫(キム・ジョンフン)政策委議長は22日、国会で開かれた最高委員会議で「これは有事の際、日本の自衛隊が我々の事前同意なく北朝鮮で軍事作戦を展開することができるという意味」としながら「傲慢無礼な発言」と批判した。

野党新政治民主連合は政府が韓日防衛相会談の主要な議論内容を明確に伝えなかったと批判して朴槿恵(パク・クネ)大統領に立場の表明を要求した。

同党のパク・スヒョン院内報道官は懸案ブリーフィングで「国防部が中谷防衛相の重大発言はすっかり省いて『協力する』という部分だけをつぎはぎしたブリーフィングをしたことは国民を愚弄する行為」として朴大統領の明確な立場の表明を求めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP